飲食店・カフェ・開業経営への道!


経営の重要性

Yahoo!ブックマークに登録 このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

お店を維持していくには、最低でも自分が生活できるぐらいのお金を稼がなくてはいけません。

苦労して理想のお店を開いたのに、1年足らずで潰れてしまったのでは意味がないですし、お店を開くのが夢ではなく、維持していくことが大切です。

しかし、現実では個人の開いた飲食店の内、実に9割り近くが1年以内に閉店しているそうです。

では、なぜこのようなことになるのでしょう?

私は、飲食業は料理やサービスを重視するあまり、経営を軽視していたのではないかと思います。軽視していないにしても、料理やサービスほど追求されず、経営の基本が確立・浸透されていなかったのではないでしょうか。

その結果、料理とサービスのレベルは高くても、経営の成り立たないケースが多いのではないかと思います。

ハッキリ言って、レストランは儲かりません。

開業ではなんとなく一般的にもレストラン・カフェは人気があるようですが、けっして利益率の高い業態ではありません。

飲食業界で利益率の高いのは、ファーストフードなどのテイクアウトを中心とした業態です。

次にカウンター・セルフサービスのお店。レストラン・カフェは、飲食業のなかでもっとも利益率の低い業態です。

そのことは、最近のレストランチェーン店がサービスをセルフ化していることでも明らかです。メニュー・水・おしぼりのサービスをセルフ化するだけでも、経営的には大きく変わります。

まず、最低ラインでの売り上げ見込みと費用を明確にし、経営の成り立つお店をつくりましょう。

経営の重要性


スポンサーリンク

飲食店 カフェ 開業 経営

遠投カゴ釣りしま専科

BTOパソコンショップ BTO高知

美しすぎるスマホ カバー

パソコン通販.com

室内ラジコンヘリコプター&飛行機入門