飲食店・カフェ・開業経営への道!


ニンジンのパリパリ揚げの作り方/レシピ

Yahoo!ブックマークに登録 このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

ニンジンのパリパリ揚げの紹介です。パリパリな食感と、ニンジンの甘味が凝縮されたスナックのような味わいです。

ニンジンのクセもなくなるので、ニンジン嫌いな子供にはピッタリですが、少し油っぽい料理なので食べすぎには注意しましょう。

材料 (4人前)
 ニンジン
 天ぷら液
 (小麦粉+水)
 塩
 2本
 適量
   
 適量

1.ニンジンをピーラーで皮を剥き、千切りにします。

2.小麦粉を水で溶かして、天ぷら液にします。通常よりもユルめで、ニンジンへも薄く付けます。

 

3.熱した油にバラバラに入れます。

4.キツネ色になってきたら、お箸を使ってまとめます。

 

5.シッカリと揚がったら塩を振って(ポテトチップスのように)完成です。

作り方のポイント

天ぷら液はかなりユルめで、牛乳ぐらいの粘度です。天ぷら用ではグルテンを抑えるためにザックリと混ぜますが、この料理の場合、ダマができると美味しくないのでシッカリと混ぜます。

小麦粉は振るっておきましょう。

天ぷら液はニンジンへ薄く付けます。液の粘度が弱いので、混ぜ合わせて水を切るような感じです。

火が通りやすいように、千切りは薄く切ります。スライサーがあれば便利かも知れません。

油の温度は、通常の天ぷらと同程度です。

ニンジンは必ずバラバラに入れます。かき揚げのようにまとめて入れると、重なった部分への火入りが甘く、ヘナチョコになってしまいます。また、重なった部分に火を通そうとすると周りが焦げてしまいます。

バラバラの状態でキツネ色になるまで揚げてから、お箸を使ってまとめます。

通常の天ぷらよりもシッカリと揚げますが、焦がさないように注意してください。

揚げたてはやわらかいですが、少し経つとパリパリになります(ポテトチップス並み)。

ニンジンのパリパリ揚げ


このページのURLを付けてツイートするとコメントのように表示されます。
スポンサーリンク

飲食店 カフェ 開業 経営

室内ラジコンヘリコプター&飛行機入門

BTO

スマホカバーのケース屋さん

パソコン通販

遠投カゴ釣りしま専科