飲食店・カフェ・開業経営への道!


かぼちゃのポタージュスープの作り方/レシピ

Yahoo!ブックマークに登録 このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

家庭で簡単にできる、おいしいかぼちゃのポタージュスープの作り方を紹介します。

材料 (4人前)
 皮を剥いたかぼちゃ
 玉ねぎ
 鶏肉
 水
 牛乳
 生クリーム
 塩
 バター 
  350g
 70g
 70g
 500cc
 100cc
 100cc
 適量
 20g

1.かぼちゃをピーラーで皮を剥き、スライスします。鶏肉も皮を剥いて細切れに(皮は使いません)、玉ねぎは粗くみじん切りにしておきます。

2.用意したかぼちゃ・鶏肉・玉ねぎを、水500cc入れた鍋に入れ、水から火にかけます。出てきたアクはこまめにすくって下さい。

3.30分〜45分ほど煮ると、かぼちゃに火が通り、水の量も3分の2ぐらいに煮詰まりますので、ミキサーやバーミックスなどを使って細かく潰し、目の細かいザルなどを使って濾します。

 

濾し終わるとこんな感じです。搾りカスは味がないので、捨てましょう。

4.もう1度火にかけ、牛乳・生クリーム・塩を入れて味を整え、1煮立ちさせます。最後にバターを加えて完成です。

作り方のポイント

本来はチキンブイヨン(フォン・ド・ヴォライユ)などを使用して作るのですが、家庭では作るのが難しいので、直接鶏肉を加えてダシを取ります。

鶏肉の代わりにチキンコンソメでも代用できます。

できれば裏ごしをしましょう。

生クリームはクリーミー・コクを出すのに使用しますが、牛乳でもかまいません。

出てきたアクはこまめにすくって下さい。

味付けの最大のポイントは、塩です。味見したときに若干塩を感じるぐらい、少し強めに塩をして下さい。

塩を入れるタイミングは、材料に味を残したいとき(ポトフなど)は最初に、スープに味を移したいときは最後に入れます(浸透現象)。

塩を入れた直後でなく、なじませてから味見をします。

バターは風味付けなので、最後に加えます。

よく間違われるのは、水分が少なく、ドロドロの離乳食のようなスープです。

スープであることを意識して、塩を若干強くすると、おいしいかぼちゃのポタージュスープが出来ると思います。 

かぼちゃのポタージュスープの作り方


このページのURLを付けてツイートするとコメントのように表示されます。
スポンサーリンク

飲食店 カフェ 開業 経営

室内ラジコンヘリコプター&飛行機入門

BTO

スマホカバーのケース屋さん

パソコン通販

遠投カゴ釣りしま専科