飲食店・カフェ・開業経営への道!


Step.3 知識を吸収する

Yahoo!ブックマークに登録 このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

Step.2で、「報酬単価の高いカテゴリーと魅力のある広告」を見つけたら、次はライバルサイトのチェックを行います。

まず、Overtureキーワードアドバイスツールを使って、そのカテゴリーの検索によく使われるキーワードを調べます。このとき、そのキーワードが検索される数にも注意しましょう。

例えば、カフェは5万回検索されていましたが、飲食は4千回でした。

当然ながら数が多いほど需要のあるカテゴリーになります。報酬が高くても、需要がなければ稼ぐことは難しくなります。

次に、よく使われるキーワードを使ってYahoo!Googleで検索し、上位に表示されるサイトをチェックします。

あまりにも強力なサイトがあれば、もう一度広告を調べ、別のカテゴリーを狙います。

狙うカテゴリーが決まったら、猛勉強を開始します。ライバルサイトを調べることはもちろん、図書館やAmazonを利用して専門書を買い漁り、そのカテゴリーに必要な知識を吸収します。

ネットで上位になるぐらいの知識であれば、朝から晩まで1〜2週間も本気で勉強すれば身につくと思います。


スポンサーリンク

「ネットを利用すればどんな情報でもタダで手に入る」とよく誤解されるのですが、ネット社会に「本当に必要な情報」は限りなく少ないです。

なぜかというと、「ネットで収入を得るのは難しい」からです。

専門的知識を持っていても、「ネットで収入を得られるノウハウ」を持っていなければ収入にはなりません。

そして、「ネットで収入を得られるノウハウ」を持っていても、特定カテゴリー以外では大きく稼ぐことは難しいのが現状です。

このことが原因となり、ネット社会に参戦する専門家は極めて稀です。ネットで情報を無料発信するよりも、リアルで仕事をする方がお金になるからです。

専門家が有料サービスで参戦している場合はありますが、無料公開の個人ホームページと競合することにはなりません。

リアルの社会と比べて、ネットで上位になるぐらいの知識であれば、比較的簡単に身につけることが可能です。

努力もなしに成果を求めることはできません。ここで使った時間やお金は、消費ではなく投資です。集中して徹底的に勉強しましょう。

知識を吸収する


スポンサーリンク

飲食店 カフェ 開業 経営

ラジコンヘリコプター

BTO

スマホカバーケースの材質

パソコン通販

遠投カゴ釣り