飲食店・カフェ・開業経営への道!


融資を受ける

Yahoo!ブックマークに登録 このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

開店資金を全部自己資金で用意できるのであれば、それがベストです。

しかし、1200万円〜1500万円ほどのお金を、自己資金だけで用意するのは至難のことだと思います。5年後の開店を夢見ていたとしても、それだけの金額を貯めることができるのか正直疑問です。

そうなると、残りは融資を受けることを考えなくてはいけません。融資には公的機関による融資と、民間企業による融資があります。

公的機関の融資制度

公的機関の融資制度は、各県によって条件が違うので各々調べてみてください。

私の県では、融資・創業者支援制度として、借入金の20%の自己資金があれば借りられるようです。つまり、1500万円でも300万円の自己資金があれば融資を受けられることになります。

300万円というと、現実味を帯びてきた金額だと思います。実際には3割は自己資金で調達するべきだと思うので、目標は500万円にしたいと思います。

ただし、この公的機関による融資制度は変更もあるので、そのつど確認するようにしましょう。

厚生労働省-助成金

民間企業による融資

融資というと公的機関による融資のイメージが強いですが、民間企業でも融資を行っています。例えば、アイフルグループによるビジネスローンは最高で1500万円の融資を受けることが可能です。

民間企業による融資は、公的機関と比べて金利が高い傾向にありますが、公的機関の融資制度には様々な条件を満たす必要があるため、民間融資も選択肢として検討しましょう。


スポンサーリンク

融資関連書籍

知らないと借りられない融資の掟

融資先・取引先を必ず納得させる事業計画書の書き方

公的融資の上手な借り方

「補助金・助成金・融資制度」徹底活用ガイド

融資を受ける


スポンサーリンク

飲食店 カフェ 開業 経営

ラジコンヘリコプター

BTO

美しすぎるスマホ カバー

パソコン通販

遠投カゴ釣り