飲食店・カフェ・開業経営への道!


時間の概念

Yahoo!ブックマークに登録 このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

料理のなかで、一番忘れさられがちなのが「時間」です。

たとえば、昼休みに食べられるランチには、職場までの往復や食事の時間を考えると料理の提供に掛けられる最大の時間は15分が限度でしょう。

しかし、15分という時間は意外と短いものです。ハンバーグだとオーブンの時間だけでもそれぐらいは掛かります。

この15分。できれば5分に短縮したいものです。

その調理時間を短くするために、レンジを活用します。レンジを使えば12分〜15分のオーブン時間が、1〜2分程度に軽減されます。

料理として考えた場合、レンジの使用は好ましくないでしょう。それでも、昼休みという限られた時間のなかではその差は非常に大きいです。

料理としてはレンジを使わずに15分掛けたハンバーグが美味しかったとしても、ランチとしてはスグに提供されるレンジを使用したハンバーグの方が喜ばれます。

私は以前、レンジを一切使用しないお店で働いていたことがあります(レンジ自体置いていない)。

しかし、時間が掛かるためかランチタイムの利用率は低く、繁盛期には行列ができて30分・1時間待ちはザラでした。

料理には定評のあるお店でしたが、それだけ時間が掛かってしまうために繁盛期にはクレームも多く、こなせる人数も多くはありませんでした。

「お客様が何を望んでいるのか。」

常にそれを意識して、場合によってはレンジを活用しながら時間を短縮する。
料理・サービス・時間を考え、状況に応じてバランスをとる。

それが優れたお店だと思います。

時間の概念


スポンサーリンク

飲食店 カフェ 開業 経営

ラジコンヘリコプター

遠投カゴ釣り

BTOパソコン

スマホカバーのケース屋さん

パソコン通販